2014年03月22日

どうしてうちの娘が…



突然のことで
私もパパも動揺を隠せません。
もっと早く気づいてあげられなかったのだろうか…
どうしてうちの娘が…


MOCOさん
『血小板減少症』と告げられました。


お腹のあたりに
紅い斑点の様なものがあり気になり病院へ
かぶれか湿疹みたいなものかなと思ってました。
これ内出血していたんです…


血液検査をし
先生のお話を聞き一瞬耳を疑いました。
『血小板減少症?』それ病気なんですか?って。
だって全然元気だったんです。
ご飯もモリモリ、うんちも良好…
病気なんて無縁だと思っていたんです…
なんてバカな親なんでしょ…


完治はしない再発しやすい。
生涯この病気と向き合って生活していくと。
目の前が真っ暗になりました…


通常は血小板20〜50万/ulのところ
MOCOさん0.1しかないんです…
少しのケガも許されない状態です。
とにかく安静にと。


早速今日から
血小板を増やす治療
ステロイドの投与が始まりました。
まずは血小板の増加。
この治療で増えなければ骨髄、脾臓の異常が考えらるそうです。


幸いというか
これでも早期発見らしく
他の検査項目には異常がなく貧血状態ではないとのこと


また25日(火)
再度血液検査をすることになってます。


どうかどうか
血小板の数値に変化がありますように祈るだけです。


家に戻ってから私
不覚にもMOCOさんの前で泣いてしまいました…
私を見つめるMOCOさんの瞳がママどうしたの?って。
苦しくなるほど愛おしくて。



CIMG8729.JPG



でももうMOCOさんの前では泣かない!
一番辛いのはMOCOさんなのだから
家族一緒にがんばろうと思います。


パソコンここ下を押して下さいねかわいい
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村




ニックネーム 春野うらら at 23:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする